「何食べたい?」と誘われると既読スルーしてしまう私を口説く方法

こんにちは。ありPです。
私、これまでにECのオペレーションで色々経験させていただきましたが、その中でもカスタマーサポートが一番心に残っています。

もともとカスタマーサポート志望ではなかったのですが、顔が見えないネットショップの中で唯一お客様と接することの出来る場所ですし、辛いこともありましたが結果的に経験してよかったなと思っています。
私が経験したカスタマーサポートは人数が多いわけではなく基本1〜2人で対応する体制。定型文は一応あるっちゃありますが、お問い合わせ内容や回答は十人十色なので考える時間がすごく多かったです。
そしてカスタマーサポートで大切なことは恋愛の初期段階において男性が知っておくべき要素と結びつくことを発見。

これから好きな子をご飯に誘う予定の男性、及びネット通販におけるカスタマーサポート担当の方は
必見です。

本日の事例ポイントは……
裏の裏まで読み取ってやり取りは最小限に、相手を悩ませない。

会って間もない気になる子をお食事に誘うとき、ほとんどの男性が「何食べたい?」と女性に問いますよね。
相手を気遣う何気ない質問かもしれませんが、女性的には色々考えるんです。
食べ物なんてたっくさんありますし、その日によって食べたいものの気分も変わります。
本当はお鮨食べたいけど、ちょっと調子に乗ってるって思われるかな、お肉食べたいけどいきなり焼肉って髪臭くなるしな…。そもそも1回の食事にいくらほど費やす人なんだろう。。
諸々考えた結果、女性的に「何でも大丈夫だよ♡」って答えるしかない質問なんです。私の場合は「んー。肉か魚!」って答えますw
女性のこのような回答にイラッとくる男性もいるかと存じますが、ほとんどの女性が一生懸命出して考えた、あなたを幻滅させないよう配慮した回答なんです。

そう。何食べたいかを聞く前に、「何を食べさせてあげたいか」を考えるのがポイント!
『僕のおすすめのお店は、この3つです。選んでください。』と和食、イタリアン、中華などジャンルの違う3つのお店の食べログURLを送りましょう。
選択肢を与えることで女性があれこれ考える必要がなく、「なんてスマートな男性♡」と好感度UP。

はい、さて本題。下記カスタマー対応は、さきほどのお話に繋がります。

お問い合わせ内容:「サイトと実物の商品の色が違うんですけど。」

上記のようなお問い合わせで、「こうしてほしい!」が明記されていない場合が多々あります。
サイズ交換や返品だったら「SサイズをMサイズに変えてほしいがどうすればいいですか?」、「返品希望です。」などとはっきりとどうすればお客様が喜ぶかが分かる文面なのですが。。。
このような場合は、実際に商品とサイト掲載画像を比較し大して相違がなかった場合でも状況を説明するだけではなく、お客様がどのような対応を望むか考えに考えてご提案します。

本格的な返信文を作成すると長くなるため、かなり簡潔に回答方法をまとめるとこんな感じ。

色味が異なる場合
確認したところご指摘いただいた通り色目が異なっておりました。申し訳ございません
+返品で対応させていただきます
+返品先住所
+返金方法でご希望はございますでしょうか(クレジット決済キャンセル、お振込、現金書留)
+お振込先必要情報(ご希望の場合のみご教示ください)
+現金書留の際の発送先情報(ご希望の場合のみご教示ください)
+もう1度謝罪

・色味に相違ない場合
確認しましたがこちらでは相違ないと判断させていただきました
+人によって色味の感じ方は様々ですので何卒ご理解くださいませ
+しかし、お気に召さない場合は返品対応させていただくことも可能です
+返品先住所
+返金方法(この場合は運営側がやりやすい適切な返金方法を選択しましょう)
+対応方法についてお返事お待ちしております

お客様のストレスの原因ともなるので、やり取りが最小限の回数で終えることができるよう1回の回答に全力を注ぐのが大事。
お客様が抱くであろう疑問を予想し疑問を持たれないようにしたり、対応方法について考えられることは全て記載しましょう。

今日のまとめ
しょっぱなから「高見の鉄板焼きが食べたい♡(ディナー予算:¥10,000〜15,000)」と答える女性とは食事に行かない方がいいと思います。

注意:ECについて語っているありPですが、現在の本業はガールズトレンドWEBメディア、4meee!であります。

2014年05月17日 | Posted in 未分類 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA