広告を作る上で心がけていること

私が広告記事を作るにあたって心がけていることは、当たり前かも知れませんが、クライアントと同じモチベーションでいること。

例えば、アパレルブランドの広告に携わるのなら、真っ先にそのブランドの服を全身コーデ数点買いに行く。
そして打ち合わせの時から、撮影当日も徹底して身につけます。

化粧品や雑貨、店舗、どの広告商材に関してもそうです。
large-20

表面的なことしか知らないとありきたりな表現しか出てこないけれど、愛が芽生えると言葉の選び方や表現も変わってきてより魅力的になると思うので、自分から積極的に好きになる、愛することを心がけています。

伝える立場なら、興味がない商材でも良いところを誰よりも知るために、好きになるために、自分から動くべきだと思う。

ONモードで身につけているものは、自分が心から好きなものももちろんあるのですが、その時に好きになりたいものやもっと深く知りたいものだったり。
その時々のクライアントに合わせて着せ替え人形のように毎日を楽しむ私自身を、大げさですがたまに、まるで俳優の役作りのようだな、とも思ったりします。

メディア運営をはじめてから色んな商材と触れ合う機会が多く、自分では巡り会えないものや辿り着けない場所をたくさん知れて、とても楽しいです。

2017年02月17日 | Posted in 4MEEE, コンテンツ制作について, 仕事 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA