急なデートの誘いは、行かないんじゃなくて「行けない」

なんだかいい感じの異性に、急にデートに誘われたら……

私は、できることなら断りたい。

イヤだからじゃなくて、好意を寄せている方に60点以下の私を見せたくないからです。

「なんだかいい感じ」状態の時はいつが相手との最後になるかわからないから、「確実にいい感じ」になるまでのデートは毎回本気で挑みたい。だからそんな心理状態のデートのお誘いは準備期間が必要なので、2日前までという期限を決めています(勝手に)。

しかし、その日のコンディション(顔や脚のむくみ、化粧のり、服装など)が自己評価70点以上で、「会いたい」という気持ちが優ってしまったら、会う時間ギリギリまで頑張って点数を上げる努力をします。

というわけでこちら↓

https://howtwo.net/movie/524

524_m

HowTwo!という女子向け動画メディアで、私がやっている即席美容の一部を紹介させてもらいました!

そのほかに、ギリギリまで頑張るために、

♡常備しているむくみ解消漢方を飲む
♡化粧水ミストで肌を潤わせて化粧直しをする
♡オフィスに常備しているコテで髪を巻き直す
♡青汁を飲む(スッキリするので毎日飲んでいる)

あとはトイレで
♡ボディクリームを塗る
♡首や肩甲骨のコリを和らげるストレッチをする
♡お出かけ前の歯磨きはもちろん!

本気の時は、ヘアセットをしに行きます。
ヘアセットは表参道にあるFelice(フェリーチェ)というところにお世話になっています。
店長のアハちゃんはいつも可愛いヘアにしてくれます。

いつも100点の自分でいれたらそれは素晴らしいことだけれど、社会人って仕事やほかにもすることがあるし、私は毎日「美容」のことだけを考えることができる環境にはいないので、ここぞ!というタイミングの時には必ず納得のいく自分でいたいものです。

仕事だってそうで、資料作成とかプレゼンとか期限が決められている中で、最後までこだわって頑張っていいものを提供することを心がけています。

不思議なもので私の場合、ギリギリまで頑張ると、さっきまで必死にもがいてたくせに、人前では自信が持てて堂々と振舞うことができるんです。

2017年02月23日 | Posted in 日常, 美容 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA